【お知らせ】AWS Summit Tokyo 2019 に出展します!

2019年6月12日(水)~6月14日(金)に幕張メッセにて開催される

「AWS Summit Tokyo 2019」に"Hinemos"を出展します。


 

AWSの運用管理をシームレスに実現するHinemosの各種機能を、一挙ご紹介します!

 

Hinemosでは、オンプレミス環境、仮想化環境はもちろん、AWSをはじめとする各種クラウド環境の、統合運用管理を実現できます。

Hinemosは、AWSをはじめとする各種クラウド環境にいち早く対応しており、AWS上に構築された各種システムの、HInemosを用いた運用管理実績、事例も豊富です。

 

参考事例:BI分析ツールを用いたAWS上の情報分析基盤のジョブ制御と監視をHinemosで一元管理

参考事例:クラウド管理オプションをソーシャルゲームの人気タイトルで活用

 

また、2019年4月にリリースしたHinemos ver.6.2では、システム運用管理における「収集・蓄積」「見える化」「自動化」を実現・強化するための機能追加を行っています。

皆様ぜひお誘いあわせの上、 AWS Summit Tokyo NTTデータ Hinemosブースにご来場ください。

 

 

※弊社の優待コードがあります。お申込の際には、【G-14】をご活用ください。

 

 

出展概要

  AWS Summit Tokyo 2019
日時

2019年6月12日(水)~6月14日(金)

会場 幕張メッセ
展示ブース 株式会社NTTデータブースに展示します。
展示概要 「Hinemos」を展示します。
「Hinemos」は、AWSリソースの監視やジョブコントロールが可能なOSS運用管理ソフトで、2019年4月に最新版であるver6.2をリリースしました。Ver.6.2では、あらゆる情報の収集・蓄積、運用自動化機能の拡張まで幅広く実現しています。
事前登録 https://aws.amazon.com/jp/summits/tokyo-2019/
優待コード G-14