【セミナ】Hinemos ver.6.2 製品発表

Hinemosver62

 

Hinemos ver.6.2 製品発表を、東京・福岡・名古屋・札幌・大阪で開催いたします。

 

──────「Hinemos ver.1.0」の公開から14年が経ちました…

 

2019年4月1日に最新メジャーバージョン「Hinemos ver.6.2」をリリースいたします。

Hinemos ver.6.2では、管理対象機器の構成情報収集・管理機能の拡張、

運用結果に応じたオペレーションをサポートする機能(オペレーションサポート機能)の追加により、

運用管理における「収集・蓄積」「見える化」「自動化」のさらなる強化を実現しています。

 

また、ジョブ機能のさらなる強化、Hinemosをご利用いただく際に活用いただけるツール類の強化など、

ユーザ様からのご要望にお応えするための機能強化、拡張を行っています。

 

本イベントでは、運用のデジタルトランスフォーメーションを実現する最新「Hinemos ver.6.2」を「製品コンセプト・機能」の両面よりご紹介いたします。

 

また、エンタープライズシステムの運用管理の安定的な運用管理はもちろん、運用効率化、自動化をHinemosで容易に実現いただくためにご活用いただける、各種サービス・ソリューションの最新情報を一挙ご紹介いたします。


 
皆様お誘いあわせの上、ぜひ「Hinemos ver.6.2 製品発表」にご参加ください。

 

※昨年度の講演資料はこちらをご覧ください。

 

開催スケジュール

開催日 開催地域 詳細 受付状況 お申込み
2019年4月23日(火)13:00~16:30

東京

Hinemos ver.6.2 製品発表 in Tokyo × ※Hinemos ver.6.2 製品発表の事前申込受付は終了しました。
参加をご希望の方は、名刺2枚を準備の上、直接会場受付までお越しください。
2019年5月14日(火)13:00~16:30 福岡 Hinemos ver.6.2 製品発表 in Fukuoka ×
2019年5月15日(水)13:00~16:30 名古屋 Hinemos ver.6.2 製品発表 in Nagoya ×
2019年5月16日(木)13:00~16:30 札幌 Hinemos ver.6.2 製品発表 in Sapporo ×
2019年5月17日(金)13:00~16:30 大阪 Hinemos ver.6.2 製品発表 in Osaka ×

その他Hinemos関連イベントのスケジュールについては、イベントカレンダをご確認ください。

 

タイムスケジュール・講演概要

 

時間 内容 講演企業
12:45~13:00 --受付--

-

13:00~14:00

システム運用のデジタルトランスフォーメーションを実現する「Hinemos」

NTTデータ先端技術株式会社

労働集約型の運用を、知識集約型の運用へと進化するにはどうすればよいのか?
ITによるデジタルトランスフォーメーションが進む中、まだまだ属人的で手作業が多いシステム運用の現場。
多くの運用現場が抱える課題をデータ収集、監視・分析、自動化をシームレスに連携させることができる「Hinemos」が解決します。

運用コスト削減に向けた情報管理を!最新Hinemos ver.6.2の全体像

Hinemos ver.6.2で実現する構成情報管理により、定期・不定期に発生する脆弱性問題に、迅速に対応することが出来ます。
今回新たに提供する新機能を中心に、最新Hinemos ver.6.2の収集・蓄積、監視・性能、自動化の3大機能の全体像をご紹介します。

14:00~14:20

--コーヒーブレイク--

-

14:20~15:20

詳細解説:Hinemosサブスクリプション

NTTデータ先端技術株式会社

エンタープライズ向けHinemosと各種サービスを凝縮した「Hinemosサブスクリプション」について解説します。提供予定の新メニューについても触れますのでお見逃しなく!

Hinemos導入事例とソリューション紹介

オンプレミス、パブリッククラウド、プライベートクラウド、様々な環境でHinemosは導入されております。
本コンテンツではHinemosをご採用頂いたポイントを実際の導入事例とともにご紹介いたします。
また、Hinemosを容易に、安心してご利用頂くための各種サービス・ソリューションをご紹介いたします。

15:20~15:30

--コーヒーブレイク--

-

15:30~16:20

エンタープライズシステム運用管理は「Hinemos」で

NTTデータ先端技術株式会社

大規模・複雑化するシステムを効率的に運用したい、クラウド・仮想化環境を効率的に運用したい、ミッションクリティカルシステムを安定的に運用したい、といった、商用システムならではの運用管理要件を、Hinemosでどう解決していくかを、一挙ご紹介します。

Hinemos Deep Dive ~構成情報管理編~

日々進化を続けるHinemos。Hinemos ver.6.2では、構成情報管理機能が新機能として追加されます。
本セクションでは、Hinemosの開発エンジニアにより、構成情報管理機能の
実装や動作ロジック、設計・利用時のポイントなど、他では聞けないHinemosの「深い話」をお伝えします。

16:20~16:30

--質疑応答--

-