データ分析システム(電通国際情報サービス様)

データ分析システム(電通国際情報サービス様)

電通国際情報サービス様では、基幹システムで発生する販売業務データおよび運送業務データをインターフェースし、分析用データマートおよびダッシュボードを提供しており、その各種処理の自動化をHinemosにて実現しています。

 

導入企業・団体様 電通国際情報サービス様
分野 運輸
プラットフォーム AWS
導入規模 EC2 4台、RDS、Redshift
ジョブ実行頻度 200本/日

 

システム概要

電通国際情報サービス様のデータ分析システムは、AWS上に構築され、複数の基盤システムからのデータを入力としたデータ分析基盤です。販売業務データや運送業務データから分析用データマートを構築し、ダッシュボードを提供しています。

 

本システムではデータフロー制御など多くのジョブ管理が必要になります。日中帯は都度データファイルのロードが発生し、夜間は大量データのロードの処理を行います。 また、本番環境、保守環境など複数環境があり、また開発中もフェーズごとに環境を刷新するといった運用のため、効率的な環境間の設定情報の移行が必要でした。

 

これに対して、Hinemosの導入により、効率的な運用を実現しました。

 

システム構成図

 

 

 

Hinemos導入で実現できたこと

・非常に多くのジョブを利用しているが、ジョブの構成もシンプルでUIも分かりやすく導入が容易だった。また、ジョブの多重実行・併設処理も多くあったが、遅延等もなくスムーズなジョブ運用を実現できている。

 

・Utility機能の導入によって、本番環境や保守環境といった環境間や、開発中のフェーズごとに再構築する環境間の設定情報の移行がスムーズに行えた。これにより、これまで数日かかっていた設定移行が1時間で終了するようになり、生産性の向上に劇的な効果があった。

 

関連情報

Hinemos エンタープライズ機能

 

お問い合わせ先(アライアンス企業担当者など)

株式会社アトミテック

TEL:050-3775-7632

E-Mail:hsd-sales@atomitech.jp

ポータルサイト:http://atomitech.jp/hinemos

本事例等に関するお問い合わせ:Hinemosソリューション部まで