Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【リリース】クラウド環境の運用管理のスタンダード化を実現 「VM管理オプション ver2.0」 を リリース

 

◆VM管理オプション ver2.0 を 2010年2月15日 に リリース!!

Hinemos VM管理オプション ver2.0(*1)を2010年2月15日より提供開始します。

 

Hinemos VM管理オプション は「クラウド環境の運用管理のスタンダード化」を目指して います。ver2.0では、クラウド環境の運用管理で求められる多くの機能を強化しました。

VM管理オプション ver2.0で強化された機能は以下の通りです。

 

 

 

■仮想マシン操作機能

仮想化操作の拡充 [VMware, Xen]

電源ON、電源OFFに加えて、シャットダウン、再起動、サスペンド、移動、複製、削除、 設定変更が可能となりました。

 

操作ログの拡充 [VMware, Xen]

操作ログ表に、「管理ノード」列を追加しました。操作ログ表の状態や終了状態に配色が され、操作状況および結果が見やすくなりました。操作ログ表のソートが可能になりました。 また、自動登録、自動割当、自動追尾のログも操作ログに記録されるようになりました。

 

操作ログのフィルタ、ダウンロード [VMware, Xen]

操作ログにフィルタを適用する事により、条件に該当するログのみ閲覧する事ができます。 操作ログをCSV出力できるようになりました。

 

 

 

 

■仮想マシン構成自動管理機能

OracleVM [Xen] OracleVMがXenモジュールで管理できるようになりました。
自動追尾機能の追加 [VMware, Xen] 定期的に自動登録と自動割当を行う「自動追尾」機能を追加しました。 また、自動割当機能を高速化しました。 
TLS対応 [Xen] Xenモジュールの認証方式はSSHに加えてTLS認証も可能となりました。

 

 

 

■仮想化環境性能管理機能

監視項目の拡充 [VMware] 接続されたストレージの使用率やESXサーバのメモリスワップ量が監視可能となりました。 
インストーラ - クライアントインストーラ [VMware, Xen] VM管理オプションのクライアントインストーラが利用可能となりました。

 

 

 

■お問い合わせ先

 HinemosVM管理オプションは、Hinemosパートナー各社より提供されます。

本オプションをご希望の方はHinemosパートナー各社、もしくは弊社営業担当窓口に ご連絡くださるよう、お願いいたします。

 

Hinemosパートナー各社はこちら

営業担当窓口:osdquery@nttdata.co.jp

 

(*1)VM管理オプション ver2.0はHinemos ver.3.1に対応しています。

 

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

リリース情報一覧