Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【リリース】仮想化から運用管理まですべてオープンソースで企業内IT基盤を実現 「VM管理オプション ver1.1」 をリリース

 

◆VM管理オプション ver1.1 をリリース!!

 

HinemosのVM管理オプション ver1.1の提供を開始いたしました。

VM管理オプション ver1.1(*1)の特長は以下の通りです。

 

VMware モジュールの VMware vSphere環境対応

VMware vSphere環境で使用するVMware ESX 4.0及び無償版VMware ESXi 4.0に 対応しました。

VMware Infrastructure 3環境で使用するVMware ESX 3.5/ESXi 3.5との混在環 境を一元管理できます。

 

 

VMware モジュールの 監視定義拡充

VMware vSphere環境で発生するイベントが検知できるように、

VMwareのSNMPTRAP定義を追加しました。

vCenter, ESX/ESXi 4.0, ESX/ESXi 3.5のSNMPTRAPが検知できます。

 

 

Xen モジュールの提供開始(*2)

VM管理オプション ver1.1よりRed Hat Enterprise Linux 5環境で動作する 仮想化ソフトXenに対応したXenモジュールを新規に提供を開始します。

VMware ESX/ESXiとXenの混在環境でも一元的に運用管理が行えます。

 

 

 

 

HinemosVM管理オプションは、Hinemosパートナー各社より提供されます。

本オプションをご希望の方はHinemosパートナー各社、もしくは弊社営業担当窓口に ご連絡くださるよう、お願いいたします。

 

Hinemosパートナー各社はこちら

営業担当窓口:osdquery@nttdata.co.jp

 

(*1)VM管理オプション ver1.1はHinemos ver.3.1に対応しています。

(*2)Xen モジュールは2009年11月1日に提供を開始いたします。

 

詳細はこちらのページをご覧ください。

仮想化から運用管理まですべてオープンソースで企業内IT基盤を実現 統合運用管理ソフト「Hinemos® VM管理オプション Ver.1.1」をリリース

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

リリース情報一覧