特長・メリット(Hinemos Monicolle)

「Hinemos」のノウハウを生かして、
高度な監視・収集機能を低価格で実現

「Hinemos Monicolle」とは、監視・収集機能に特化した、運用監視に必要な機能をワンパッケージで提供する運用監視ソフトウエアです。
Hinemos Monicolleでは、エンタープライズシステムの情報収集・蓄積や、監視・性能管理に必要となる各種機能はもちろん、仮想化・クラウド対応に対する機能をもち、ハイブリッドクラウド環境のいずれでも同じアーキテクチャで可用性構成が実現できます。

Hinemos Monicolleの特長

  • 監視・収集機能への特化
    Hinemos Monicolleは、運用監視に必要な機能を、ワンパッケージで提供します。
    シンプル・統一的なインターフェースで、システム監視に必要な運用操作をシンプルに実現できます。
    また、Hinemos Monicolleの操作画面は、運用オペレータによるGUI操作を前提に設計されています。
    高度な知見を有するエンジニアによる操作を要することなく実現できます。
  • マルチ・ハイブリッドクラウド対応
    HinemosMonicolleは、幅広い仮想化・クラウドプラットフォームの運用監視に利用可能です。
    オンプレミス・物理サーバで構成されたシステムの運用監視はもちろん、
    仮想化・クラウド環境の監視やデータ収集も、Hinemos Monicolleで実現できます。

Hinemos Monicolleを利用するメリット

簡単導入・検知と予測・コスト削減

システム運用監視にをシンプルかつ手軽に実現可能。障害の検知や予測も可能。構成変更に影響を受けないライセンス体系。

  • ワンパッケージ

    システムの運用監視に必要となる 監視機能や、ミッションクリティカルシステムに必要となる監視システムの冗長化を、複数製品を組み合わせる・連携させることなく、Hinemos Monicolle 1つで実現できます。
  • 障害の検知・発生の予測

    数値・文字列・バイナリデータなど、様々な情報を管理対象機器から収集し、監視することが可能です。管理対象システムの異常発生を正確かつ迅速に検出するための監視を、容易に実現することが可能です。
  • ライセンス体系

    管理対象システムの、リソース需要に応じた動的な構成変更に影響を受けないライセンス体系を有しています。運用管理製品のライセンス体系を気にすることなく、仮想環境・クラウド環境を利用するメリットを最大限活用できます。

総合的なサービス・サポートをご提供

  • ソフトウェア

    Hinemos Monicolleを利用する上で必須のソフトウェアを、Hinemos Monicolleサブスクリプションとしてワンストップで入手可能です。また、お客様のHinemos Monicolle環境を堅牢・安定的にご利用いただくための、最新アップデート情報や、パッチのリリース情報の配信を受信頂くことが可能です。
  • アップデート

    最新アップデートやパッチのお知らせ等が定期的に配信され、お客様環境を堅牢に保ちます。
  • サポート

    ナレッジベースや技術資料で解決できない場合は、サポート窓口からお問い合わせも可能です。

お問い合わせ・ご購入

Hinemos Monicolleに関するご不明な点につきましては、下記「お問い合わせフォーム」よりご連絡ください。

Hinemos Monicolleのご利用に際しましては、Hinemos Monicolleサブスクリプションのご購入が必要となります。

Hinemos Monicolleサブスクリプションの詳細、入手方法につきましては、こちらをご確認ください。