Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【レポート】Hinemos World 2013会場レポート公開!!

~Hinemos World 2013  Event Report~

11月15日(金) に東京ミッドタウンにて「Hinemos World 2013」が開催されました。
多くのお客様にご来場頂き、おかげをもちまして好評のうちに閉会を迎えることができました。

今後も皆様のご期待に沿えますよう、日々精進して参りますので、
何とぞ末永くご愛顧くださいますようお願い申し上げます。

              
 

                 講演の様子

            展示ルームの様子

 

各講演のレポートをまとめましたので、是非ご覧下さい。

「Hinemos World 2013」
【開催日】2010年11月15日(金)
【時 間】13:00~17:50
【主 催】株式会社NTTデータ

 

トラックAのレポートはこちら
トラックBのレポートはこちら
トラックCのレポートはこちら
展示ルームはこちら

 

 

トラックA

A-1「主役に躍り出るOSS」(株式会社日経BP)
A-2「Hinemosへの取組み、関連ソリューションのご紹介」(NECシステムテクノロジー株式会社/NECソフト株式会社)
A-3 「Hinemos運用Hacks ~マニュアルにないノウハウを公開します」(株式会社クニエ)
A-4「ホロンテクノロジーが提供するHinemos Ver4 AWS監視サービスのご案内」(株式会社 ホロンテクノロジー)
A-5 「すべて伝えます、Hinemosの今と今後の展望」(株式会社NTTデータ)

 

 

■講演A-1   「主役に躍り出るOSS」
株式会社日経BP 森山 徹氏 

■レポート
このセッションでは、OSSに対する認識の変化と、今後OSSが主役として活躍する領域についてHadoopなどのプロダクトと共に紹介されました。新しい技術はOSSから始まりそれをベンダーが追従する、今までと逆転する流れが鮮明になってきており、その中でOSSが注目される領域として、ビッグデータ、クラウドなどの領域があげられていました。OSSと商用ソフトの立場が逆転してきているという話が出た際には、来場者の多くが深くうなずき、共感している様子が伺えました。

 

 

 

■講演A-2 「Hinemosへの取組み、関連ソリューションのご紹介」
NECシステムテクノロジー株式会社 武澤 慎氏/NECソフト株式会社 中村 桂一氏

■レポート
このセッションでは、同社が有するHinemos関連ソリューションとして、CLUSTERPROとの連携ソリューションとHinemos Webクライアントが紹介されました。Hinemos Webクライアントに関しては、同社がリリース予定の新バージョンの特徴として、複数のHinemosマネージャを1つのクライアント画面上で統合して表示する機能があげられていました。同社独自のソリューションについて、特徴や利用シーンが詳細に紹介されており、来場者の関心を惹いていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

■講演A-3 「Hinemos運用Hacks ~マニュアルにないノウハウを公開します」
 株式会社クニエ 芦田 剛士氏

■レポート
このセッションでは、同社がシステム・インテグレーションの実績の中で培ったQUNIEテンプレートの一部が紹介されました。Hinemosが持つWeb APIを利用し、スクリプトからマネージャを操作する便利なサンプルコードや、カスタム監視機能を用いてより柔軟な監視を実現するための具体的な方法が解説されました。全体的に技術寄りの、いわゆるディープな内容で現場レベルにフィードバックしやすい有効な情報が多く、最後まで来場者が真剣にメモをとる様子が印象的でした。

 

 

 

 

 

 

■講演A-4 「ホロンテクノロジーが提供するHinemos Ver4 AWS監視サービスのご案内」
 株式会社 ホロンテクノロジー 岩崎 浩行氏

■レポート
このセッションでは、同社が有する技術ノウハウとHinemosクラウド管理オプションを活用した、AWSの監視サービスについて、同社が手掛けた導入事例を交え紹介されました。Hinemosクラウド管理オプションを活用し、同社のサポートノウハウを凝縮した新サービス「HTL-Amazonクラウド管理サービス」の解説や、講演内限定のサプライズ情報もあり、来場者の関心を惹いていました。

 

 

 

 

 

■講演A-5「すべて伝えます、Hinemosの今と今後の展望」
 株式会社NTTデータ 大上 貴充

■レポート
当社Hinemosプロダクトマネージャが、これまでのHinemosプロダクト・ビジネスの総括と、今後の展望・製品ロードマップについて紹介しました。Hinemos World 2013の最後を締めくくるセッションとして、セミナールームはほぼ満室となる盛況でした。セッションの最後では、これまでと異なる趣向で、少し未来のHinemosと題したキーワード(Cool Hinemos / Auto-managed Infrastructure)が発表され、会場を沸かせていました。

 

 

 

 

 

トラックB

B-1「AWSの最新サービス情報とクラウド運用の考え方をご紹介」(アマゾン データ サービス ジャパン株式会社)
B-2「クラウドと共に発展する、Hinemosクラウド管理オプションの最新情報」(株式会社NTTデータ)
B-3 「OpenFlowコントローラ のCase Study ~Hinemos 仮想ネットワーク管理オプション v.2.0の導入~」(エヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社)
B-4「Hinemosに新機能ストレージバックアップオプションが登場!」(株式会社アトミテック/デル・ソフトウェア株式会社)

 

 

 

 

■講演B-1「AWSの最新サービス情報とクラウド運用の考え方をご紹介」
 アマゾン データ サービス ジャパン株式会社 松本 大樹氏 

■レポート
AWSの各種主要サービスを具体的な活用例を交えながらご紹介いただいた上で、AWSのセキュリティや運用体制についても説明して頂きました。世界中の様々な業界で採用されているAWSですが、この根底を支えているものは、ユーザに安心してご利用いただくための徹底した管理・運営体制であるという説明は多くの受講者の興味を引くものであり、これを受けて自社のビジネスにAWSを活用しようと講義終了後も熱心に質問をする受講者が数多く見受けられました。

 

 

 

 

 

 

■講演B-2「クラウドと共に発展する、Hinemosクラウド管理オプションの最新情報」
 株式会社NTTデータ 長妻 賢

■レポート
Hinemos クラウド管理オプションVer.2.0の新機能や今後のロードマップについて、具体的なデモンストレーションを織り交ぜて紹介が行われました。本オプションを用いることで、AWSなどの様々なクラウド上のシステムをHinemosで統合管理できるようになるだけでなく、クラウド上のリソースの利用状況や課金状況に応じてHinemosでアラートを出すことが可能となり、運用コストの削減を実現することができるとのことでした。非常に多数の方に受講頂いた本講演では、講義終了後に多数の質問を頂きました。

 

 

 

 

 

 

■講演B-3「OpenFlowコントローラ のCase Study ~Hinemos 仮想ネットワーク管理オプション v.2.0の導入~」
 エヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社 佐藤 浩氏

■レポート
仮想ネットワーク管理オプションを用いることで、サーバ・ネットワークの両方が仮想化された環境下でも、Hinemosによって環境設定を一元管理できるようになることや、迅速な構築が可能になるとのことについて説明頂きました。最新版である仮想ネットワークオプションVer.2.0では、新たにGREトンネルをサポートしたことで、離れた拠点間のネットワークをひとつのリソースネットワークとして管理できるようになることや、転送経路のコストを考慮することによる転送経路の更なる最適化が可能になるとのことでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

■講演B-4「Hinemosに新機能ストレージバックアップオプションが登場!」
 株式会社アトミテック 大澤 優人氏、中西 康貴氏/デル・ソフトウェア株式会社 新井 仁氏

■レポート
はじめにストレージバックアップオプションで採用されているストレージ(Dell DR4100)とバックアップソフトウェア(NetVault Backup)について説明頂きました。バックアップ時には、重複するデータを除外して差分のみを圧縮転送することで、帯域を節約しつつ高い性能を誇るとのことでした。次に、この内容を踏まえた上で、ストレージバックアップオプションについて説明頂きました。本オプションを利用することで、ハードウェアを準備する手間や連携の煩雑性から解消され、簡単な操作のみでHinemosのジョブに重複除外機能を備えたバックアップを組み込めるようになるとのことです。

 

 

 

 

 

トラックC

C-1「HULFT運用管理もHinemosで!Hinemos 4.1ジョブ管理機能で実現する企業データ連携の新しいカタチ」(株式会社セゾン情報システムズ)
C-2「Hinemos Ver.4アプライアンスを利用した運用管理システムの構築」(ぷらっとホーム株式会社)
C-3 「Hinemos4.1で進化したジョブ機能のすべて」(株式会社NTTデータ)
C-4「オープンソース統合監視ソフトウェアHinemos/Zabbix 徹底比較」(SRA OSS, Inc.日本支社)

 

 

■講演C-1「HULFT運用管理もHinemosで!Hinemos 4.1ジョブ管理機能で実現する企業データ連携の新しいカタチ」
 株式会社セゾン情報システムズ 蒲原 和敏氏 

■レポート
HULFT7の紹介とHinemos+HULFT連携について解説が行われました。デモや適用例を通じてHinemosによるHULFTの設定と管理や、HinemosクライアントからのHULFTの操作方法、さらに今後の取り組みについて詳しく説明されました。
HULFTの導入対象が増えるほど、管理ノード/スクリプトも増え管理コストが増大する課題を解決するため、HULFT7はHinemos Ver.4.1の「HULFT転送モード」機能を活用することで、複数のHULFTの設定・実行・監視を使い慣れたインターフェースで一元管理することで、低コストかつ高セキュリティ性・可用性のデータ転送を実現しました。

 

 

 

 

 

■講演C-2「Hinemos Ver.4アプライアンスを利用した運用管理システムの構築」
 ぷらっとホーム株式会社 木村 友則氏

■レポート
Hinemosに最適な環境を提供する「EasyBlocks Hinemos(R)アプライアンス」の導入メリットを紹介頂きました。
サーバー室不要で、省電力なEasyBlocksにHinemos Ver.4.0を搭載し、ハードウェア・OS・Hinemosをまとめて設定済みの状態で提供しているため、この一台でHinemosを利用するまでの準備はすべて整い、導入の手間が不要となります。ハードウェアの堅牢性と省電力性に優れ、あらゆる環境で高信頼な運用監視サービス継続が可能なため、お客様の社内インフラで今までと同様に設置することができます。そのため、既にHinemosをご利用中の方も新規導入を考えている方も戸惑い無くすぐに利用頂けます。
機能面について、Hinemos Ver.4.0の機能はもちろんすべて利用可能、ノードマップオプションやVM管理オプションなどの有償オプションも標準搭載されています。この一台で、システム監視、性能管理、ジョブ監視や仮想化環境の一元管理などが活用可能となります。更に、専用に開発したWEB I/Fにより、本体の設定だけでなく、Hinemosのパラメータ設定やアップデートも簡単に行うことができます。現在はHinemos Ver.4.0.x搭載で、最新版のHinemos Ver.4.1.0への対応も年内をめどに予定しています。

 

 

 

■講演C-3「Hinemos4.1で進化したジョブ機能のすべて」
 株式会社NTTデータ 眞野 将徳

■レポート
Hinemos Ver.4.1のジョブ管理機能に焦点を当て、機能追加と操作性向上、ジョブ管理機能とその活用法が紹介されました。業務サーバーのデータバックアップ、月次・週次・日次実行ジョブの設定とファイル生成によるジョブ実行、三つの事例を通じて一般的な利用方法から応用的な利用方法まで解説し、短い時間で具体的なスキルを獲得できる講演でした。
Hinemos Ver.4.1では、登録できるジョブ数と登録速度などを大幅に改善しました。クラウド環境を含むあらゆる環境で実行可能となったのも大きな特徴と言えます。機能面では、「複雑なジョブ構造を簡単に構築」、「柔軟なスケジューリング等様々な契機でジョブ実行」と「実行状況と結果の通知と確認」の機能が充実しており、システム運用の可視化を実現しました。これを活用することで、システム運用管理者の負担を確実に軽減できます。

 

 

 

 

■講演C-4「オープンソース統合監視ソフトウェアHinemos/Zabbix 徹底比較」
 SRA OSS, Inc.日本支社 山本 博之氏

■レポート
OSSの統合監視ソフトウェアであるHinemosとZabbixの導入方法、設定操作と機能面に対して多くの比較項目を元に徹底的に比較し、それぞれの特徴と両者の違いを解説頂き、HinemosとZabbixの選択に戸惑う方に有益な情報が提供されました。
結果からいうと、Hinemosは操作と設定が容易で、監視のほか、効率的なジョブ管理機能が充実しており、一括管理、VM管理やクラウド管理など豊富な機能が備えられています。それに対して、Zabbixのほうは監視に特化し、Zabbixプロキシを利用することで大規模な構成が可能なのが強みです。

 

 

 

 

 

展示ルーム

■出展:各ソリューションパートナー企業
■相談所:NTTデータ
■レポート
NTTデータによる相談所の設置、Hinemosソリューションパートナー各社様による展示が行われました。
展示ルームでは、Hinemosソリューションパートナー各社様による展示や、NTTデータによるHinemos相談所を設置し、多くの来場者様にお立ち寄り頂きました。
同ルーム内では、ノベルティやHinemos関連本が貰えるシールラリーや抽選会を行なっており、その合間に今年からご用意させて頂いた休憩用のテーブルやお飲み物などを利用している来場者も多く見受けられました。

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

セミナー・イベント情報一覧