Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【イベント】AWS Summit Tokyo 2014に出展します。

 

 

 

2014年7月17日(木)~7月18日(金)にグランドプリンスホテル新高輪にて開催されるアマゾン データ サービス ジャパン株式会社様主催のAWS Summit Tokyo 2014にてHinemosを出展いたします。

 

ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご来場下さい。

 

⇒本セミナーのイベントチラシはこちら

⇒展示ブースの詳細情報チラシはこちら

⇒本イベントに参加できなかった方、必見のセミナはこちら

 

 

開催概要
タイトルAWS Summit Tokyo 2014
日時2014年7月17日(木)~7月18日(金) 10:30 ~ 19:00
場所グランドプリンスホテル新高輪(国際館パミール)
主催アマゾン データ サービス ジャパン株式会社様
参加費用無料(要事前申し込み)
お申込み事前登録はAWS Summit Tokyo 2014のサイトより行ってください。(本ページの下部にリンクがございます)
タイムスケジュール: 

 

ブレイクアウトセッション
Day2 7/18(金)14:20 - 15:00
講演トラック Enterprise Advance
講演タイトル

AWS上のシステムはこう作る!
InfrastructureAsCode/ImmutableInfrastructureを実践した構築自動化とHinemosで実現するクラウド運用自動化

講師 錦織 真介、長妻 賢(株式会社NTTデータ)

 

展示ブース
展示内容 Hinemos
Hinemos クラウド管理オプション
Hinemos クラウド関連ソリューション
展示場所 GOLD SPONSOR 展示ブース

 

 

 

発表資料

 

AWS上のシステムはこう作る!InfrastructureAsCode/ImmutableInfrastructerを実践した構築自動化

(Enterprise Advance NTTデータセッション前半)

 

 

AWS上のシステムはこう作る!Hinemosで実現するクラウド運用自動化

(Enterprise Advance NTTデータセッション後半)

 

 

見どころ

 

展示ブースでは、Hinemosクラウド対応の最新ソリューションを紹介します。

⇒展示ブースの詳細情報チラシはこちら

 

 

展示内容①:Hinemos HA on AWS

~運用管理ツール、Hinemos自身のノンストップ化ソリューション~

AWSのインフラの可用性は保障されています。しかし、その上で動作する運用管理ツールの可用性は大丈夫ですか?

 

 

障害時の運用管理自動継続
容易なデプロイメント
Auto ScalingによるHinemos冗長化
Elastic IPによる透過的利用
RDS Multi-AZによるDB耐久性向上

 

 

 

 

展示内容②:Hinemos V to C ソリューション

~仮想環境からAWSへ、Hinemosによる災害対策ソリューション~

仮想環境にある運用系サイトからAWSを使った災害対策用の待機系サイトの運用をHinemosを使って一気に解決

 

 

 

 

 

展示内容③:課金配賦

~Hinemosクラウド管理オプションを使ったシステム単位の課金管理~

アカウントを共有して複数のシステムを運用する際の必須の課金配賦管理を簡易に実現

 

 

 

 

(注)上記の内容は現時点(2014.6)での予定になっております。予告なく変更となる可能性がございますのでご了承ください。

 

 

 

関連情報

 

御申込み

 

本イベントの受け付けは、終了いたしました。

 

AWS Summit Tokyo 2014のサイトより事前登録をお願い致します。

 

⇒本イベントに参加できなかった方、必見のセミナはこちら

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

セミナー・イベント情報一覧