Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【イベント】Interop Tokyo 2014に出展します。

 

2014年6月11日(水)~6月13日(金)に幕張メッセにて開催されるInterop Tokyo 2014にHinemosを出展いたします。

 

また、Hinemosパートナーであり、Pica8の国内総代理店でもあるエヌ・シー・エル・コミュニケーション株式会社もInterop Tokyo 2014に出展しています。

SDI ShowCaseにおいてPica8スイッチを用いた動体展示も実施します。

 

 

 

開催概要
タイトルInterop Tokyo 2014
日時2014年6月11日(水)~6月13日(金)
場所幕張メッセ
主催Interop Tokyo 実行委員会様
参加費用展示会:5,000円(税込)…事前登録により無料 / 展示会場内セミナー:無料 / カンファレンス:有料
お申込みInterop Tokyo 2014公式ページよりお申込み頂けます。
タイムスケジュール: 

※Hinemosは、SDI ShowCaseに展示致します。

※講演は、SDI ShowCaseのセミナー会場にて2回実施予定です。(日時は調整中)

 

 

発表資料

Interop Tokyo 2014 SDI ShowCase の発表資料は以下となります。

 

Interop Tokyo 2014 SDI ShowCase デモンストレーション環境 説明資料は以下となります。

 
 

関連イベント・セミナ情報

2014/6/25(水)に、豊洲にて、以下セミナを開催します。

 

【セミナー】2014/6/25開催 企業内クラウド・ネットワーク仮想化による運用効率化セミナ

 

本セミナでは、Interopでご紹介しきれなかった部分も含め、デモンストレーションを交えながら、ネットワーク運用の課題の整理・課題を解決する方法について、ご紹介いたします。

Interopにお越しいただけなかった皆様はもちろん、InteropのHinemosセミナ・展示ブースにお越しいただきました皆様にも、非常におすすめのセミナとなっています。
 
ぜひこの機会に、本セミナにお越しください。
 
 

見どころ紹介

企業内ネットワーク・データセンターにおけるネットワークはビジネス変革の加速化や仮想化技術の普及により、頻繁に必要となるシステム構成変更に対応していく必要があります。

 

サーバ仮想化技術の普及により、ラッキングなどの設置作業を行わず各ハイパーバイザが提供するGUIから一元的にサーバ増設が可能となっており、ネットワークにおいてもスイッチの設置や配線作業などを伴わずにサーバ仮想化と同様に一元的に拡張できるアーキテクチャが求められています。

また、企業内のネットワークのおいては、端末あるいはユーザ単位でより緻密なアクセス制御が可能なネットワークが必要とされており、そのアクセス制御も一元的に設定できるネットワークも求められています。

 

Hinemos仮想ネットワーク管理オプションは、そのような課題をSDN/OpenFlowを活用したネットワーク仮想化技術で解決しています。

 

目の前で動作するOpenFlow対応スイッチにて、ソフトウェア制御で自動化されたネットワークの構成検出やトラフィック経路設定を体験できます。

データセンター・プライベートクラウド・企業内ネットワークにて、柔軟性や運用効率性をお求めの方はぜひご来場ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

御申込み

Interop Tokyo 2014公式ページ

http://www.interop.jp/2014/index2.html

※本イベントの受付は、終了致しました。

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

セミナー・イベント情報一覧