Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

Hinemosクラウド仮想化 for VMware

Hinemosクラウド仮想化 for VMwareとは

Hinemosクラウド仮想化 for VMwareは、VMware vSpehre/vCenter/ESXiを利用したシステムの運用管理・構築・活用する機能をHinemosに付加する、クラウド管理・VM管理機能のサブ機能です。

 

VM管理オプション_01

構成変更への自動追随や、環境特有リソース情報の収集・監視はもちろん、仮想マシンに対する起動・停止・マイグレーションといった操作をHinemosで一元的に管理することが可能となります。

 

Hinemosクラウド仮想化 for VMwareの特徴

Hinemosクラウド仮想化 for VMwareでは、VMware環境の統合運用管理に不可欠となる、以下特徴を有しています。

 

仮想化混在環境の一元管理を実現

仮想化環境と、物理環境やクラウド環境が混在した環境の、

一元的な運用管理を実現します。

全ての環境を単一のHinemosで運用することが可能となるため、

監視はもちろん、単一のジョブネット内で

仮想化・非仮想化環境を跨ぐジョブを定義するも可能です。

 

また、各環境に対する各種操作もHinemosに集約することが可能です。

環境に対する操作インターフェースの統一が可能となるため、ユーザは、

操作対象環境や、ソフトウェアの差異に悩むことなく、

必要な運用操作をHinemosから実行できます。

 

サーバリソースの有効活用が可能に

従来の監視方法(SNMPプロトコルなど)では取得できない

仮想マシン特有のリソース利用状況を、

性能情報としてHinemosで収集・監視することが出来ます。

 

収集したデータは可視化・レポート出力し、リソース使用状況の把握や、

リソース配分の最適化判断に役立てることが出来ます。

 

また、リソース最適化に必要となる、環境の構成変更操作は、

Hinemosから実施することが出来ます。

環境に対するユーザ操作をHinemosに集約することを可能とし、

運用負荷を上げることなく、必要な操作を実行できます。

 

仮想マシン構成の自動管理も容易に

仮想化環境上で稼動する仮想マシンの構成情報を自動で検出し、

Hinemosのリポジトリ(管理対象機器を管理するHinemosのデータベース)を、

最新の構成情報に自動で更新することが可能です。

 

仮想化環境の構成変更に伴う、Hinemos側の設定変更操作を自動化し、

ユーザの運用操作を削減します。

 

 

 

 

 

 

 

機能一覧

Hinemosクラウド仮想化 for VMwareでは、仮想化環境の高度・柔軟な運用を可能とする以下機能を提供いたします。

 

  機能一覧表

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ