Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

【セミナー】Hinemos World 2017 セミナ概要

 

【T1-1】Keynote
バイモーダルIT時代の守りと攻めの運用を実現する「Hinemos」

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 攻めのIT実現のため、システムはより迅速性と柔軟性が増し、その運用は日々高度化しています。
 システムの変化にリアルタイムに対応しつつ、運用コストのトータルマネジメントを実現するにはどうすればよいのか?
 確実なデータ収集、監視・分析、自動化をシームレスに連携させることができる「Hinemos」がその課題を解決します。
 次期バージョンとともに、今後のロードマップをご紹介します。

 

■レポート
 本セッションでは、バイモーダルITのSoRとSoEの違いを背景として、Hinemosのもつ機能によってどのように
 それを実現するかが紹介されました。Hinemosの監視とジョブの実行においてはシステム健全性の担保
 や定期処理の確実な実行が求められ、これからは運用コストのトータルマネジメントが必要であることが強調されました。
 また、ハイブリッドクラウド運用や運用自動化、Oracle製品やIBM製品、SAP製品との連携ソリューション、
 シンプルな契約体系や英語版サブスクリプションの提供開始について紹介されました。

 

【T1-2】Keynote
 Hinemos ver.6.1のご紹介

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 来たる2018年2月に、Hinemosの最新バージョンであるHinemos ver.6.1がリリースされます。
 Hinemos ver.6.1では、単一時点での性能値だけでなく、これまでの性能値の履歴情報を元にして
 異常か判定できるようにする等、新たな機能を多く追加しています。
 本セッションでは、これらの新機能の概要や製品ラインナップをはじめとする次期Hinemosの最新情報を
 ご紹介します。

■レポート
 本セッションでは、1年ぶりのバージョンアップとなるHinemos ver6.1の新機能について紹介されました。
 「運用アナリティクス」という新機能では、管理対象を分析し、過去から見て現在はどのような状況か、
 また未来はどうなっていくかを予測するため、サイレント障害検知やバイナリログ収集機能の追加が
 されることが説明されました。システムエラーが多発した際のHinemos画面のデモが実施され、性能グラフや
 パケットの内容を確認できることが説明されました。

 

【T1-3】機能解説・事例紹介
 Hinemos最新導入事例の紹介

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 Hinemosがリリースされてから12年、また最新ver.6.0がリリースされて半年もたちました。
 最新ver.6.0の導入事例から、これまで導入されてきた代表的な事例(分野別、地方別など)など、
 総まとめでご紹介いたします。

■レポート
 本セッションでは、Hinemosの最新導入事例がいくつか紹介されました。Hinemosダウンロード数は64万超、
 700超のシステムで広く適用されていることが説明されました。Hinemosの提供から12年目を迎え、最近では
 データセンタでの適用事例が増えていることが説明されました。Hinemosの導入により、コスト削減や運用稼働の削減が
 実現された事例が紹介されました。Hinemosミッションクリティカル機能の導入事例が紹介され、HA構成での
 切り替え中のロストもないことが説明されました。またHinemosのキャンペーンについて紹介されました。

 講演終了後に以下の質問がありました。
 Q:Hinemosマネージャがツリー状になってサブのHinemosマネージャがいるが、枝葉に分けるメリットを教えてほしい。
 A:分割することによって運用の容易性が上がり、リスク分散もでき、影響を分離できる。お客様の要件によって分ける。

 

【T1-4】機能解説・事例紹介
 Hinemos監視・性能機能入門

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 Hinemosの監視・性能機能の概要や操作方法、機能名称を体系だてて解説します。
 Hinemos ver.6.0では監視・性能機能について新たにカスタムトラップ監視の追加やグラフ機能の強化等が
 行われました。
 本セミナーではこれらの新機能も含めて、Hinemosの監視機能をご紹介します。

■レポート
 本セッションではHinemos ver6.0で強化された性能グラフについて紹介されました。
 さまざまなグラフの表示に対応し、近似曲線による将来予測が可能なことが説明されました。
 グラフの画像ファイルのダウンロード機能や表示期間の変更が可能なことが説明されました。
 Hinemosの監視機能にはさまざまな種類の監視を実現しており、多くの監視がエージェントレスで
 実行できることが説明されました。

 

【T1-5】機能解説
 Hinemos業務・運用自動化機能入門

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 Hinemosの自動化機能の概要や操作方法、機能名称を体系だてて解説します。
 Hinemos ver.6.0では業務自動化(ジョブ管理)についてはマニュアル実行契機の追加、 運用自動化については
 承認ジョブの追加やRBA対応等が行われました。
 本セミナーではこれらの新機能を含めて、Hinemosの自動化機能をご紹介します。

■レポート
 本セッションでは業務運用自動化をHinemosで実現するためのジョブ管理やジョブの作成方法について
 の紹介が行われました。ジョブユニット、ジョブネット、コマンドジョブの登録方法についての説明が行われました。
 RBA対応ではHinemosを利用してワークフローの自動化を実現し、人的ミスの削減に効果があることが説明されました。

 

【T1-6】機能解説
 Hinemosミッションクリティカル機能アーキテクチャとその信頼性

■講演
 Hinemosアライアンス(NTTデータ先端技術株式会社)

 

■概要
 Hinemos ver.6.0のミッションクリティカル機能について、Hinemosの独自アーキテクチャによる
 クラスタの仕組みを解説します。
 他クラスタミドルの導入や共有ディスクを必要とせず、 Hinemos自身により実現するヘルスチェック、
 フェイルオーバ の具体的な仕組みの解説を通して、導入やユーザ操作の容易性に対し、信頼性の高い
 ミッションクリティカル機能の仕組みを習熟いただけるセッションとなります。

■レポート
 Hinemosのミッションクリティカル機能について、今回初めて詳細な説明が行われました。
 ミッションクリティカル機能を実現するために必要なHinemosのモジュールについての説明が行われました。
 スプリットブレイン防止機能の説明や障害復旧の方法などについて紹介されました。

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ