Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

Hinemosクラウド管理オプションのご紹介

 

マルチクラウド環境を効率的に管理できるHinemosクラウド管理オプションをご紹介致します。

 

 

Hinemosクラウド管理オプション

Hinemosクラウド管理オプションは、オンプレミス環境からクラウド環境への移行支援機能や、マルチクラウド環境に対する一元管理機能をHinemosに追加するオプション製品です。
本オプション製品を導入することで、Hinemosの管理画面上から下記のオンプレミスとマルチクラウド環境の運用を一元的に制御できます。

 

クラウド管理オプションは、機能レベルに応じて次の2版にて提供します。

 

クラウド管理オプション Enterprise

クラウド環境のより高度・柔軟な運用を可能とし、マルチクラウドに本格対応した機能を提供します。
クラウド管理オプション Enterpriseの特長、機能は下記のとおりです。

 

 

○最適なクラウドリソース移行のアドバイス
・既存のオンプレミス・システムの余剰リソースを分析・レポート化を可能とします。
・クラウド移行に向けて適切なクラウドリソース、運用スケジュールを見積もります。

 

○クラウド運用自動化
・分析・アドバイスに基づいたクラウドリソース自動運用(起動、停止等)機能を提供します。
・クラウド運用に必要なクラウド監視(クラウドサービス・クラウドリソース)機能を提供します。

 

○課金分析
・課金状況のサーバ・システム別の詳細把握を可能とします。
・クラウド・システムの余剰リソースと合わせて最適運用のアドバイスを可能とします。

 

 

クラウド管理オプション Standard

クラウド環境へのシステム導入を容易化する基本機能を提供します。
クラウド管理オプション Standardの特長、機能は下記のとおりです。

 

 

○システムライフサイクルの一元管理
・簡単な操作で、仮想マシンや仮想ストレージの構築から、クラウドのモニタリング、ジョブ実行、バックアップ管理までをワンストップで実現できます。

 

○クラウド・オンプレミスの一元管理
・Hinemosクライアントからクラウド環境とオンプレミスシステムを一元的に管理できます。
・クラウドとオンプレミスシステムとの間でジョブ制御の連携が可能です。

 

○柔軟・高機能な環境構築
・サーバーテンプレートにより、あらかじめ定義した構成を元にサーバーを自動でセットアップできます。
・構成定義スクリプトはプログラミング言語を問わないため、既存のノウハウやスクリプトを有効活用できます。

 

詳しい資料は下記を御覧ください。

 

クラウド管理オプション ver1.0詳しい資料(PDF)

クラウド管理オプション ver2.0詳しい資料(PDF)

 

入手方法について

 

クラウド管理オプション Enterprise

2013年度中の提供を予定しております。

 

 

クラウド管理オプション Standard

クラウド管理オプション Standardは、オープンソースとして公開しています。

 

 

入手はSourceForge.JPより可能です。

 

http://sourceforge.jp/projects/hinemos/

 

 2013/5/27 クラウド管理オプション Standard for AWSリリース
  (Hinemos ver 4.0.2以降対応)

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ

お知らせ一覧