Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ先端技術
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

性能機能

多数存在するIT設備のリソース利用状況を収集、蓄積、管理し、IT設備の効率的な活用を促進します。また、リソース利用状況を分析し、将来の設備追加に必要な情報を提供します。
 

性能機能では、数値監視の収集値をグラフ表示、ダウンロードする機能を有し、収集範囲内のどの時間にシステム負荷が増加したかなどを直感的に認識できます。

 

収集値グラフ表示

監視機能で収集・蓄積したCPU使用率、メモリ使用率、ディスク使用率などの性能情報をグラフ表示します。表示種別としてノード別、収集項目別、デバイス別を切り替えることができます。表示期間も時間、日、週、月などを選択できます。グラフ種別も折れ線グラフ、積み上げ面グラフを指定することが出来、様々な角度で収集値を表示、分析できます。

 

 

性能機能画面

 

 

 


グラフ表示の例

 

 

収集値ダウンロード

収集値をCSV形式でファイル出力、またはグラフとして保存することができます。管理対象の稼動状態の確認やシステム増設計画の立案、次期システムの見積もりなどに、リソースの使用率の傾向を役立てることができます。

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ