Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

愛知県 庁内クラウドシステム

庁内プライベートクラウドの一元管理

Hinemosパートナーである株式会社NTTデータ東海が構築した愛知県の庁内プライベートクラウド基盤では、運用管理にHinemosを採用しています。

※導入規模は、物理環境、仮想環境を含む台数で記載しています。

 

導入企業・団体様 愛知県様
導入規模 約50台

 

システム概要

愛知県では、汎用コンピュータシステム移行事業に2011年から取り組んでおり、汎用コンピュータ上で稼働する個別業務システムのオープン化と愛知県全庁にわたるプライベート・クラウド基盤の構築を2014年3月に完了しました。庁内のシステムをクラウドに集約し、規模の小さなシステムでも信頼性の高いハードウェア、バックアップ(BCP対策)などの恩恵を受けられることで、将来にわたるシステムの安定稼働の実現を目指しています。新たに構築したプライベート・クラウド(庁内クラウド)の運用管理にHinemosを採用しています。

本プライベートクラウドでは、運用管理の統合化、バックアップ管理の統合化(遠隔地保管も含む)、印刷管理、連携、PKI基盤などの基盤も併せて構築しており、庁内クラウドに搭載できないシステムでも一部機能は利用できるなど、全体最適の追及を図っています。

 

 

システム概要図

 

 

Hinemosの採用

Hinemosの採用により、アプリケーションレイヤやOSレイヤなど、構成機器の全レイヤーに対して一元管理を実現し、アプリケーションレイヤも含めた監視やジョブ管理も可能となっています。また、ハイパーバイザーにはVMwareを採用しており、Hinemos VM管理オプションを導入することで仮想環境に対する一元管理も実現しています。

 

 

 

 

Hinemos導入で実現できたこと

仮想化統合をはかることにより、Hinemosの画面上から仮想環境の稼働状況も管理ができるようになった
リソースの利用状況をCSVファイルでエクスポートして、毎月お客様へのレポートとして報告できるようになった
OSSであるHinemosはエージェントを増やしてもライセンス費用がかからないため、各システムからの要求に柔軟かつスピーディな対応ができるようになった
エージェントレスでも監視が可能であり、一定のサービスレベルの確保が可能となった

 

 

 

関連情報

Hinemos VM管理オプション

愛知県のプライベートクラウド基盤および遠隔バックアップシステムを構築(株式会社NTTデータ東海 ニュースリリース)

 

 

 

本件に関するお問い合せ

株式会社NTTデータ東海

公共事業部

営業担当 : 上田

Tel : 050-5556-2888

Email : tk.cloud-info@nttdata-tokai.co.jp

 

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ