Hinemos

  • RSS
  • Twitter
  • NTTデータ
  • Hinemosとは
  • 製品・サービス
  • 導入・保守のご相談
  • 導入事例
  • 技術情報

WBC 広域監視サービス(メタウォーター株式会社様)

WBC 広域監視サービス(メタウォーター株式会社様)

導入企業・団体様 メタウォーター株式会社様
導入規模 13台

 

システム概要

メタウォーター株式会社様(以下、メタウォーター)は「Water Business Cloud」(以下、WBC)という上下水道事業におけるクラウド型プラットフォームを展開されており、プラットフォームの運用・監視に Hinemosをご活用いただいております。その中でも主力のサービスの一つである「広域監視サービス」においては、通常の運用・監視と共に、サービス提供に必要なジョブ運用に関してもHinemosを用いて実現しております。

 

・WBC(Water Business Cloud)

 http://www.metawater.co.jp/product/service/wbc/

 https://www.water-biz-c.com/

 

クラウド環境上に構築されている広域監視サービスは、2011年より開発されており、全国約150拠点に配置された専用機器(以下、フィールドサーバ)からデータを収集・蓄積することで、遠隔施設をいつでもどこでも監視することが可能となっています。 2015年現在では、企業や自治体などの約50の顧客が広域監視サービスを利用しております。

 

 

 

Hinemosを活用したジョブ連携

広域監視サービスの構築には積極的にOSS(オープンソースソフトウェア)を利用しており WebサーバにはApache, Tomcat、DBサーバにはMySQLを導入しています。運用監視ソフトウェアとしてはHinemosを採用し、 Hinemosの監視機能を用いてシステム全体の監視を実現し、ジョブ管理機能を用いてサービスを提供し続けています。

本システムでは複数のサーバ間でのジョブ連携を定期的に実行する必要があったため、単一サーバのスケジュール実行に良く用いられるcronなどでは実現できなかったことが Hinemosの導入により解決できました。

具体的には、各拠点の配水池の水位等の情報を各地のフィールドサーバから収集し、そのデータを広域監視サービス内でデータを成形して蓄積するといったデータの流れを Hinemosのジョブ管理機能で実現しています。

このような構成を組むことにより、現地に出向くことなくデータ収集が可能となるため、特に、広域にわたる拠点を管理されるお客様に有益なサービスとなっています。また、システムの運用者はHinemosからメールを受信することで障害発生の有無を知ることができ、 24時間365日のサービス提供を可能にしています。

 

 

 

Hinemosのバージョンアップをサービス無停止で実現

広域監視サービスでは以前からHinemos ver.3.1.4を利用して頂いておりましたが 2015年3月現在最新バージョンであるver.4.1.3にHinemosをバージョンアップしました。

これまでHinemosを用いた運用保守業務やバージョンアップ作業を数多く手がけている株式会社アトミテックが今回のバージョンアップを担当しました。作業担当者様からは「これまで手掛けてきたHinemosのバージョンアップ作業では平均して半日から一日程度の停止期間が計画されていることが多かった。しかし、今回はサービスを停止せずにバージョンアップを行うことが必須条件であったため、複数バージョンのHinemosエージェントを単一サーバに導入可能であることをうまく利用し、サービスを停止することなくバージョンアップを実現することができた。」との評価を頂いております。

 

 

より良いサービス提供の実現へ

運用するなかでも「新規のサーバを追加した場合も既存のスコープ(サーバのグループ)に新規ノード情報を割り当てることで個別の監視設定を追加することなく対応することができた。」や、バージョンアップ後の感想として、旧バージョンと比較して「監視設定をまとめて無効にできるようになって作業しやすかった。ログファイル監視にそれぞれフィルタを設定できるようになってより細かい監視設定を定義することができた。全体的に直感的に操作しやすくなった。」などGUI操作がしやすくなったというお声も多く頂きました。

 

 

今後への期待

メタウォーター担当者様より、「現在、他システムでもHinemosを利用しているので今後はそれらを統合することも検討している。また、HTTP監視については単純なレスポンスの監視ではなく、シナリオベースで監視できると嬉しいです。」と今後のHinemosにもご期待頂いております。

 

 

お問い合わせ先

メタウォーター株式会社

  WBCセンター

〒101-0041

東京都千代田区神田須田町一丁目25番地 JR神田万世橋ビル

TEL:03-6853-7290

http://www.metawater.co.jp/

 

株式会社アトミテック

東京都千代田区一ツ橋1丁目1-1 パレスサイドビル1階

TEL:050-3775-7632 FAX:050-3730-9023

E-Mail:sales@atomitech.jp

ポータルサイト:http://atomitech.jp/hinemos

本事例等に関するお問い合わせ:Hinemosソリューション部まで

 

 

  • 紹介セミナー
  • お申し込みはこちら
  • ハンズオン研修
  • お申し込みはこちら
  • お見積依頼
  • 研修サービス
  • ダウンロード
  • クラウド特集
  • ジョブ特集
  • お問い合わせ
  • FAQ